大阪市立大学 機器一覧

大阪市立大学 機器一覧

質量分析

<装置名>
フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計

<機器名>
ブルカージャパン FT-ICRMS SolariX

<仕様・特徴>
※2020年4月より利用停止中

マグネット : 7.0 T
イオン源 : ESI, APCI, MALDI
適応質量範囲 : 100-10,000 m/z 
MS/MS方式 : CID, ECD, ETD
MALDIイメージング質量分析(MSI)に対応。
詳細はお問い合わせください。

<利用料金設定(学外)>

※2020年4月より利用停止中

<管理部局>
人工光合成研究センター

<設置場所>
杉本キャンパス(人工光合成研究センター)

質量分析

<装置名>
GC質量分析装置

<機器名>
島津製作所 GCMS-QP2010Plus

<仕様・特徴>
GC-MS イオン化法:EI
直接導入法による定性分析

<利用料金設定(学外)>

本人測定

900円 / 1時間

※別途、原則初回は技術指導料(3,645円 / 1時間)がかかります。

依頼分析

3,400円 / 1測定

学術指導

共同・受託研究

※費用は双方で協議の上、決定。

※測定モード:GCEI

<管理部局>
理学研究科

<設置場所>
杉本キャンパス(理学部棟)

質量分析

<装置名>
TOF型質量分析装置

<機器名>
日本電子JMS-T100LP AccuTOF LC

<仕様・特徴>
大気圧イオン化高分解能飛行時間型の質量分析計
イオン化法:エレクトロスプレー(ESI)、DART(Direct Analysis in Real Time)、ColdSpray

<利用料金設定(学外)>

本人測定

5,000円 / 1時間

※別途、原則初回は技術指導料(3,645円 / 1時間)がかかります。

依頼分析

7,600円 / 1時間

学術指導

共同・受託研究

※費用は双方で協議の上、決定。

※測定モード:ESI、DART

<管理部局>
理学研究科

<設置場所>
杉本キャンパス(理学部棟)

質量分析

<装置名>
磁場型質量分析装置

<機器名>
日本電子 JMS-700(s)

<仕様・特徴>
セクタータンデム型の質量分析計
イオン源: FAB, EI, CI

<利用料金設定(学外)>

依頼分析

5,200円 / 1時間

学術指導

共同・受託研究

※費用は双方で協議の上、決定。

※測定モード:FAB

<管理部局>
理学研究科

<設置場所>
杉本キャンパス(理学部棟)